夢をもって働くことが大切です

仕事を選ぶ上で、いろいろな職場があります。
大きな目標をもってやりたいことをやるのは素晴らしいと思います。目的を達成することができれば、素晴らしい人生となることでしょう。やりたいことは、勿論得意なことだろうし、自分の好きな仕事に就くといった夢をもつべきだと思います。
向いている仕事に就くことで、生き甲斐が得られれば、働く楽しみというものも湧いてくることでしょう。しかし、生活するには収入が必要なので、安定した職場に勤務するためにも自分らしさが引きだせる職場を探すことが大事です。社会で活躍するためにも、様々にある職業の中から、自分に合う仕事を見つけていかなければいけません。
看護師は、女性が目指す職業としてイメージが強いですが、実際男性でも看護師を目標としている人も少なくありません。医師と患者の間で業務を遂行するところでは、十分なやりがいも得られるはずです。看護の仕事に夢を描き看護学校で資格を学んでいる人もいますし、医療現場で活躍中の人もいます。自分の能力が十分に発揮できれば、社会においても素晴らしい活躍が期待できるますが、現場の業務になじめなかったり、人間関係や収入面などの待遇にフラストレーションを感じることもないとはいえません。
そうした場合の解決策としては、実力をつけて壁を越えるという方法もありますし、思い切って転職してみるという方法もあります。看護師の転職については、病院以外の勤務もあります。例えば、多くの従業員を抱える大企業などでは、産業看護師の募集もあるようです。企業で看護の資格を発揮できるだけでなく、企業の一員として収入面のアップも期待できるので、色々な方向から夢を実現させていきましょう。

Tags:

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です